たっちゃんのencounter

たつやの日々の思いを徒然なるままに綴りつつ、 みなさんと広く意見を交わしていく場所です。みなさんのご意見をどしどし書き込んでね。自分の考えだけでは物足りない!そんなたつやを応援してね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第98話 今年こそ!!お腹を改造するぞ!!





Tarzan (ターザン) 2006年 6/14号 [雑誌]
コンビニに行って、つい目に留まった
 「誰でもお腹が凹む」の活字!!
この本が 俺を呼んでいる!!
俺が お前を 読んでやる!!

とまぁ こんな感じで
いつもの「ダイエット衝動買い」である。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ついでに、ヘルシアも目にとまった!!
   

20060528061946.jpg


書いてある コピーをじっくり読んでしまったのだ!!
「エネルギーとして 脂肪を燃やしやすくする」
う~~ん がっちり俺の心をつかむねぇ~~

実は、この衝動買いは先月もやってしまっていた。
このターザンの表紙を飾っている「やまピー」!!
セクシーなカラダ~~~ デレデレ~~
20060528062014.jpg

これも実はマガジンハウス社の「ターザン」なのです。
しかも、なかには、やまピーのセクシー画像が・・・
(o ̄ー ̄o) ムフフフ

かくして、お腹改造計画は
着々と「準備」ができていたのでした

以下は ちょっとだけ
メニューを紹介しましょう
20060528062126.jpg
これは簡単!!
ひざにボールを挟んで、ゆっくり深呼吸をするだけ!!
らくしょ~~~~

20060528062143.jpg
これも簡単!!
うつ伏せになって、ゆっくり深呼吸をするだけ!!
らくしょ~~~~


しかし・・・・・
らくしょーメニューはこれくらいであったのでした・・・

全部で27メニューがあってこれで 1セット

ううう~~~
読んだだけ、 やる前から
筋肉疲労になってきたぁ・・・・・



スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 08:04:59|
  2. 心境
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

第97話 欲望がほしいんだ!

メゾン・ド・ヒミコ 見ましたか?
新宿のゲイバーのママ「ヒミコ」が
癌を宣告され
その余生を送るために
ゲイ仲間で支えあって生活する
ケアホームを立ち上げた。

20060420083014.jpg


この映画の老人ゲイたちが世間からの
迫害を避けてここでゆっくり余生を過ごすつもりだったのだけど
結局は地元からは虐げられていた


20060420083251.jpg


そんな中、ヒミコにほれ込んだ若いゲイの役が
お姿がかっこいい「オダギリ ジョー」様。


20060420083331.jpg


欲望がほしいんだ。
何でもいいんだよ。
スゲーあいつとやりてぇーとか
強烈なのがほしいんだ。
愛とか意味ねぇじゃん!
欲望なんだよ!
それだけなんだよ。
俺もそれが欲しいんだよ・・・・

20060420084043.jpg

こんなセリフがさりげなく出てくるワンシーン。
でも
妙に的を得ているこのセリフ。

20060420084123.jpg


実際俺の場合はどうなんだろう??
愛より「欲望」が優先している感じがする。

20060420084204.jpg

ゲイのカップルって心でつながって
長く続くって言うのはあまり聞かないけど
やっぱり 男は
いくつになっても欲望はなくならないものなのでしょうか?
  1. 2006/04/20(木) 18:24:49|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第94話 「うらやましい」という気持ち

最近 街を歩いていて イケメンとすれ違うと
つい ふれかえってもう一度見てみたくなる。

スーパーで買い物してレジに並ぶ時
男のバイトのレジに並んでしまう。

行きつけのの理容室では
新しいイケメンアシスタントを指名したくなる。

これって・・・・・???

自分なりに考えてみたんだけど
それって いつも自分に無いものを求めているみたいだ。


ところで、あなたにとって うらやましいなぁって
思う事はどんなことだろう?

最近の俺は 

すらっとした脚



すべすべした肌




きゅっと締まったお腹

プリッっと上を向いたお尻




さらさらした髪型


きりっと高い鼻


鋭くつぶらな瞳



そして大きくて太くてたくましいチンチン!



こな事になんか うらやましいなぁ・・・・
って 思うんだよねぇ。

これってすべて今の俺に無いもの かな?






  1. 2006/03/24(金) 05:49:25|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第86話 自分の涙

最近 泣いていますか?
自分の涙みたことありますか?

悲しい涙。
うれしい涙
感動した涙
おもしろい涙
怒りの涙
悔しい涙

自分の感情を押し込めて 涙をこらえていませんか?

自分の涙を見せたくない訳では無いけど
どうしても人には見せてはいけないって・・・

何で人には自分の涙を見せたくないんだろう?
涙は相手を悲しくするのか?

そんなに回りに気を遣っている俺がいる。
そんな自分に気づいている自分がいる。

本当は 大声を上げて泣きたいはずなのに・・・

一人で泣きたくなるときがある。
泣いてもいいの?
泣いてもいいんだよ。
そういってくれて 暖かく包んでほしい。

でも涙は出てこない。

久しぶりに泣きたい。

俺の場合
そんなときは
映画を見るようにしている。

20060128152306.jpg


一人静かな薄暗い部屋で
片手にティッシュを用意して
いつもよりチョット大きな音量で

自然に涙が出でくるのを待ちながら
映画を見入って その世界に入り込んでいく。

今日見た映画は「星になった少年」
柳楽優弥くんが

20060128152249.jpg



かわいいというかかっこいいというか・・・
ついつい見入ってしまって最後は
少し泣いていたのでした。

20060128152207.jpg


よかった。これで少しはすっきりしたかなぁ・・・

また今度一人でいっぱい泣いてみよう。









  1. 2006/01/28(土) 15:24:51|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第84話 1月17日(火) あれから11年が経ちましたね




平成7年(1995年)1月17日午前5時46分、
淡路島北淡町野島断層を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生しまた。
淡路島、神戸市、西宮市、芦屋市など、震度7の烈しい揺れに見舞われ、死者6,433人。行方不明3人、
重軽傷者者43,792人。全半壊家屋274,181棟。
焼失家屋約7,500棟、避難者約35万人。断水130万世帯。停電260万戸。ガス停止86万世帯。電話不通30万回線。同時多発火災約290件の大惨事に発展しまた。
20060117005425.jpg



平穏な日常が一瞬にして惨状となってしまった
あの阪神・淡路大震災から今日で11留年が経ちましたね。

未だに心いやされぬ方々の心中をお察しします。
hansinsinsai1.jpg



ところで俺の11年前はというと・・・

実は1月15日の成人の日の祝日を利用して
以前の職場の数名と関西地区の視察をしていました。

20060117004941.jpg



そしてそのときには宝塚の月組の演技を初めてみたのでした。
当然のように阪神電車で十三で乗り換え宝塚線に
帰りは三宮にJRで帰っていったのでした。
そしてその日は神戸泊まりで
中華街で食事と買い物をして
北野の異人館も散策したのでした

何も普段と変わらない喧騒な町並みだったのが
テレビを見てそれは驚きしばらく言葉を失ったのを覚えています。
それは、ほんの数日前に見た同じ場所の惨状だったからでした。

ただ、そのとき俺は
自分には何ができるかを模索もせず
傍観者的になっていて
あのとき何か行動しておけばよかったと思っているのでした。
20060117004811.jpg



人のために何かをする
それはボランティアという無償の奉仕というけれど
俺は決して見返りがないとは思っていないのです。
それは形に見えない何かが
自分を大きくしてくれると思うのです。
そんなきっかけを利用してでも、俺ももっと大きな人間に成長したい

そんなことを回想する 1.17なのでした。


※今回は俺の掲示板とコラボしています。
  1. 2006/01/17(火) 00:59:49|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第83話 日常生活と性欲について・・・

俺の私生活の中で
性欲という欲望に関する行動が
なんか多いように感じる。
たとえば・・・
ネットでいろいろと散策していても
ついついゲイとかチンポとかの内容を
探していたりしている自分がいる。
掲示板もいつも書き込みを見ているゲイサイトに
何回となく見て
下心ありありでメール出したりして
結局返事は無しの場合が多いわけで
返事が返ってきたとしても
写メを送って顔を見てからって言って
だめだったら自分の写メを送らずに
梨の礫・・・
あ~ぁ またかぁ
自分の性欲がなせるこの大胆なメールを出すという行為
またこんな自分に落ち込んでしまう。

街の中を歩いてみても
行き交うイケメンをついつい目で追っかけてしまう。
スーパーのレジでも
カッコイイ男性のレジに並んでしまう。

ノンケの友達ができても
カッコイイと、つい「もしこの人がゲイだったらなぁ・・・」
といろんな思いにふけってしまう。
そして二人だけで食事や温泉に誘ったりして。。

ゲイの友達ができても
毎回Hな事をしたくなって
いつの間にか嫌がられて
疎遠になってしまう
こちらから連絡を取ってももう返事は帰ってこない
返事が返ってきたとしても
以前の用に楽しい時間を過ごすことはなく
明らかに
俺はあしらわれていると感じでしまう。

こんな生活の中で
今まで後悔するようなこともしばしば起こってしまった

あ~ぁ・・・

俺から「性欲」がなくなったらどうなるのだろう??
もしかしてもっと明るく健全な生活が訪れるかも。。。

昨日メッセでゲイ仲間と話をしたけれど
話をしていて ついつい自分がいやになっていく。
彼とはもうセックスをしないと心に決めて
気楽に話せるかなぁとは思うけど
まだまだ殻に閉じこもった俺がいて
なんか 相手をいらいらさせているような感じがしてくる。
その友達に
ここのブログは放置気味だねって言われて
「ここのブログはあせらないで書いているから・・・」
って説明した。
以前は今日のような内容のブログの書き込みをいっぱい書いて
ここの文章を書き込むことで自己満足をしていたんだけど
せっかく読みに来てくれた人たちに
何のコメントを書く余地すら与えないような
暗い内容では
またここのブログに立ち寄って読んでみようって
思わないもんねぇ・・・

俺の日常には最近面白い話題や
皆さんに紹介したい話題もなかなか浮かんでこなくて・・・
もっと精進しなきゃね!

ところで このブログも開設してそろそろ1年。
ホムペのトップページでも紹介しているんだけど
書き込みやメールをもらって方には
俺と直接話をしていただこうとぶろちゃのポイントを
少しばかりですがプレゼントしようと思っています。
ヽ(*'-^*)。
どうぞ♪気軽に書き込みやメールをしてみてくださいね!!
では お待ちしています。。。



  1. 2006/01/14(土) 21:49:09|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第81話 ♪♪も~い~くつ寝るとぉ・・♪♪

♪♪~(-ω-)♪
おしょうがつぅ~~
おしょうがつには?♪♪

さて お正月にはみなさん何をするの??

おいらが幼少の頃は
正月になると 街では
ほとんどすべてのお店が閉まってしまっていたなぁ・・
ましてコンビになんてなかったから
夜になると とても静かになって
とおくの夜汽車の音が
聞こえたりしたのを思い出すなぁ・・

それと、家の中でもなんか儀式って感じで
ちょっと 緊張しながら
おとしだまをもらったり
親戚と遊んだりしてたよなぁ・・・
そうそう
やっぱ正月は ゲームだったような・・・

エポック社の野球盤や将棋やオセロ
人生ゲームもやったなぁ・・・

時間がゆっくり流れていたような気がしているのは
おいらが歳をとったせいかなぁ・・・

皆さんは今年はいかがお過ごしの予定ですか?

お正月の前に
大掃除をしなきゃ・・・・
(キ▼д▼;)トホホ・・
  1. 2005/12/29(木) 05:55:10|
  2. 心境
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

第78話 何を信じて生きていますか?

最近の世の中の事件をニュースで見ていると
世の中の大人は 信じられないよねぇ~~
って子供同士の会話が聞こえてくるような事ばっかり!!

そうそう、信じられないよね。

だって大の大人同士が


信じ合って生きていないんだもん!!!


そう思わない?



今はやりの「癒し」って言うけど


それってここ最近はやっている言葉だけど
ずっと以前からあったんだよね。

だけど
誰しもが あえて口にしなかった
というか、口にしないでもよかった 言葉なのかも・・
だって、

一昔までは
住むということだって 近所でお互いを信頼していたり

働くということだって 同僚・上司はなんか一つの目的に向かっていく
運命共同体みたいに連帯の意識
がはたらいていたり

遊ぶということだって お金を使うでもなく、
なんか自然に仲間が集まってそれから何をするかうだうだと考えて
同じ時間を過ごすことに喜びを感じたり

お互いを疑ったりといったことは
なく、信じ切っていたのでは?


そんな中で けんか をしても
意見の食い違いで会って
後腐れ無く 以外とすんなりと
仲が戻ったりしていたのではないだろうか?


それが今の世の中はどうなっているんだ!!

何を信じて生きていけばいいのか
大の大人がわかっていないのに
子供にわかるわけないじゃん!!!
しっかりしないといけないのは

信じる者を心に持っていない


大人ではないのか!


だから
信じる者を求めて
まか不思議な新興宗教にはしったり
自分の今年か信じ切れないエゴイストとかが
世の中を冷え切ったものにしているような気がする。

信じるとは、


「人の言うこと」


と書くけれど、
自分の事より人の言ったことをしっかり聞いて
それを心の支えに
物事に取り組む
そういうことなのではないのかなぁ・・・

癒しって言うのは
そんな ささやかな言葉から
わき出てくる 暖かさや
ほほえましさ
そんな思いで 顔がほころぶ
これって「癒し」なのかなぁ・・


これだったら
以前の信じ合える世の中になると
自然とみんなが癒しの存在に
なれそうなんだけどなぁ・・

みなさんの思いや感想を
教えてくださいね。
待っています!!



  1. 2005/12/13(火) 01:30:17|
  2. 心境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。