たっちゃんのencounter

たつやの日々の思いを徒然なるままに綴りつつ、 みなさんと広く意見を交わしていく場所です。みなさんのご意見をどしどし書き込んでね。自分の考えだけでは物足りない!そんなたつやを応援してね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第33話 俺の悩んでいることは小さなこと!

最近、車を運転していてあまりイライラしなくなった。
以前は前でトロトロ走られたり、煽って追い越されたりしたら
くそ~って思っていたものだ。
最近は、トロトロ走る人には
俺もあんなに時間をゆったりと使いたいなぁって羨ましく思ったり、
煽って飛ばしていく車には、どうか事故を起こさないで長生きしてね!って
心の中でお祈りしたり…
闘争心が無くなったわけではない。
だけと、今までくよくよ考えて、俺もこうしなきゃ!!
って思っていたことは、実は所詮小さなことだと気づいてきた。
チャットで待機していても、
他の人はどうなんだろうって考えていたり、
ホームページにしても、あそこのサイトはかっこいいから俺もマネしようと考えたり。
そして、結局は自分にはできないようなことを一生懸命時間を費やして
本来自分にしかできないことを、やりそびれてきたのかもしれない。
だから自分らしさを見失っていたんだ!
他の人はどうでもいい!俺が今も何をやりたいのか?
それをはっきりさせて、そしてそれに没頭したい。

小さい頃の俺は、まわりの男の子が
プラモデルに熱中していて、俺も当時3000円くらいした
「戦艦ヤマト」にチャレンジしたことがある。
しかし、バリが残っていたり、接着がうまくいかなくて見苦しくなっていたりと
結局途中で投げ出していたものだ。
所詮自分がやりたいことではなかったのだろう。

逆に、小さいときにピアノは無かったけど、
電子オルガン(エレクトーン:YAMAHA)があった。
これはヘッドフォンをつけていつまでも弾いていた。
おかげて、誰からも習うことなく、
ソナチネくらいまでは独学でできるようになった。
エリーゼのために[ベートーベン]を途中までだが、
空に覚えて得意げに弾いていたものだった。

そう言えば最近鍵盤にふれてないなぁ
最後に練習していたのは愛の歌[リスト]だった…
何もかも忘れて浸すらに何回も繰り返し練習していたなぁ…

これって小さいことなんだけど、俺しかできない俺のための時間だったんだねぇ。
そのうち、この演奏でまわりの人を感動させられるようになればいいんだけど…
下手の横好きって言うから、プロにはない自分を表現して…
音楽は心を表現する一番の手段かもしれないね。

ねぇ、これを読んでくれているあなたはどう??
書き込みは別に投稿してすぐじゃなくていいから…
これまでの過去記事に対してのコメントもすごく嬉しいんだよ。
他のブログさんは次の書き込みが投稿されたら、
まるでそれまでの記事は古新聞みたいだけど、
俺はそうは思っていないから…
いつまでも、今読んでくれている、
あなたの一言をお待ちしています。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/27(金) 03:21:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

第32話 イケメン考察

昨晩テレビで「イケメン店長紹介!!」って言うコーナーがあっていた。
期待しながら見ていたけど、
はっきり言って「え?この程度?」っていう感じ。
以前にメンバー掲示板で紹介した俺がいっているスーパーの
店員がもっとかっこいい!
最近では、この前の日曜日に一緒に仕事したKくんなんかは
さわやか笑顔できりりとした目鼻だちで、
ちょっとしたエロトークにも軽いのりで楽しく体験談を交えて話してくれる。
そんな自分を振り返ってみて思ったんだけど、
俺ってイケメンさんと一緒だと俄然頑張ってついつい笑顔で話している。
しかも、疲れはすっ飛んで…
なるほど~~ 人に気に入られようとしているのかなぁ?
でも、媚びているわけではない。
所詮ノンケさんだから、どうにかしたいという下心は
みじんも沸かず、ただ鑑賞しているだけでいいのであった。
こんな俺ってどうよ??

俺のイケメン基準は
清楚できりりとした顔立ち
小顔で童顔だけど、大人を感じる。

そんな自分に無いものをそばに置きたいのか!!??
人それぞれタイプは違うだろうから、
この考えを他人様にどうこう言うつもりは無いんだけど、
そんなドキドキって最近ある?
俺は今度Kくんとドライブするのを目標に
毎日がんばってみよ~っと!
これって不純?それとも清純?
さて、これを読んでくれている皆さんは
どんな人が「イケメン??」
  1. 2005/05/26(木) 11:28:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第31話 師匠回顧録

俺のチャットボーイとしてのきっかけ、
そして、俺のネットの世界での初恋というか片思い。
そして何より、いろんな面で一杯意見してくれた
師匠こと、なつきくん(m-live)の姿が
先日トップページからなくなっていた。
以前から体調が優れないと言っていたから、
姿が見られないとなると、
急に不安と心配が押し寄せてくる。
本人にメールでもしようかと迷ったが、
ここにこうして俺の思いを書き込むことにした。
natuki1.gif


思い起こせば昨年11月末。確か、どこかのゲイサイトに
ちょこんと貼ってあったリンクをクリックしたところから始まる。
最初は何人かのチャボさんと無料コーナーで話をしていたが、
その中でも唯一俺の心を射止め、
無料チャットで何人もと会話しながら
楽しい時間を過ごすようになっていった。
チャットで会話を経験した方はおわかりだろうが、
ご多分に漏れず、最初にぐ~~ンと引き込まれ、癖になっていく。
そして仕事が終わったら一目散に会話したくて
PCを立ち上げる。そんな毎日が続いていた。
「はいさい~!」これが俺の合い言葉。
沖縄育ちのなつき君は、キュートでセクシーな部分と、
しっかりとした思いやりとで、まさに「ゆいまーる」の精神だった。
おれは、なつき君と一杯話をしたかったが、
ポイントを買う金がなく、結局無料ばっかりだった。
そんな俺にも優しく声をかけてくれ、
心の支えみたいになっていった。
だけど、これは、
お客がボーイに心を寄せると言うことでもあった。
俺は所詮お客なんだ~と感じると、
切なくそしていろんな余計なことも考えていた。
そんな中、俺は、この年でと言われながら
チャットボーイとしての道に踏み切った。
当時、管理人さんからは、熟慮の末、[試験的に採用]ということで、
あこがれのなつき君と窓を並べるようになった。
一時期、俺の気持ちをメールで伝えたりもしたけど、
所詮叶わぬ思いと感じ、友達でいてくれればと思っていた。
3月からは体調を崩し病院に行ったりしていると聞いていたんだけど、
先日無事にm-live復帰することができたって。
ちょっとだけチャットで話をすることができた。
よかった~。そんな折り、
先日よりなつきくんの姿が見えなくなっていた。
なつきくんのメーリングリストというか、メルマガには、
元気な様子が伝わっているから、
また、俺の取り越し苦労だね。
透き通っていて、ガラスのような繊細で
美しいこころの持ち主のなつき君。
今でも俺は応援しています!
何もできないけど…
エールを送ります!「がんばれ」とは言わないよ!
素晴らしい日を夢見て、一緒にこの同じ時間を過ごせるようにしようね!
  1. 2005/05/13(金) 02:03:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第30話 何か体にいいことやってる?Part2

b009s.jpg
愛用のちっょと使い古したスケスケの競パン



特集記事になるつもりは無いけど、
流れ的にこうなってしまった…


今、週に一回程度近くのプールに行っている。
そこは公営で一回約2時間の利用で400円。
プールがジムかを選ぶことができる。
俺はもっぱらプール。
体をバランスよくシェイプするには、
やっぱり水泳だよね。

はっきり言って泳ぎは上手ではない。
でも、目指しているものがある。
それは、
きれいでバランスよく整った肉体と、
美しいフォームで泳いでいる自分

以前に泳げないけど、水泳部の指導をしていたことがある。
なんで?って??
(ここではまだまだ言えましぇ~ん!)
そのせいで、プルやキックの仕方は理解している。
また、練習メニューもたてようと思えばたてられる。
だけど……
いざ自分がするとなると話は別だね。
だって、そこには手強いライバル??
つまり怠け心の自分がいるから…
このライバルといかに闘うかが練習の課題。
いつもは、とりあえず近くにいるイケメンさんや
ナイスバディ~のスイマーの見ながら、
「あんな風になるぞ~~!」「気合いだ~・気合いだ~」
って言い聞かせている。
大体のメニューは
アップにビート板を使って軽く1往復。
その後キックで50の3本程度(以降すべて、インターバル関係なし)
プルはその日の調子に合わせて50の2本程度。
そしてスイムは脈を測りながら10本程度
自分なりにダッシュを2本(フリーで)
体調を整えるためにブレでスイムを2本程度
これで50を20本の1000mとなる。
これを大体1時間程度だから、
インターバルを考えないとしても、
単純に3分で50m1本

となる。
この程度だね。まだまだ~~
最近少し筋肉がついてきたかなぁ~
だって痩せてきたかんじだけど体重は変わらないもん。
これからが勝負だね。

何事も辛いけど、続けることが大切なんだね。
チャット待機もそうだよ。
はっきり言って5月はみんなが俺と話をしに来てくれない。
だから寂しくて… もう待機なんかしない!
って思ってしまう。
でも、頑張っている俺をこうして読んでくれている皆さんには
しっかりと伝えたい。だから時間を作ってまた待機。
そのうち誰かと出会うでしょ~~!
くらいの気持ちだね。
気楽に行くね。ではでは

ここへの書き込みを待っているよ!
前に比べたらだいぶん砕けてカキコしやすくなったでしょ?
  1. 2005/05/12(木) 13:40:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№29 何か体にいいことやってる?

20050509232308s.jpg

最近の俺の深夜の過ごし方は…
仕事から帰ってくるのが大体11時。
身支度というか、食事や風呂や着替えをして、
意気揚々とチャットに待機。
そして、いつものように暇な時間が延々と過ぎていく。
時間の無駄遣い?最初はそう思っていた。
最近はそれなりにいろいろと
時間の使い方がわかってきて
自分で楽しむことができるようになっている。
その中のひとつが夜食!
こんな時間に胃の中に食べ物を入れて、
体にいいわけがない。
しかし、最近自分でも気に入って毎日のように
買い求めているもの…
それは、ミニラーメン!!
皆さんはベビースターラーメン なるものをご存知かな?
もしかしたら特定地方商品?
あれをほぐさずにそのままで、無印良品として105円で
コンビニで販売されている。
確かに塩分は多いし、油で揚げてあるので脂肪分もある。
わかっているけども、この味に釘付け状態。
なにがいいかって、食べ方いろいろだからである。
そのままぼりぼり食べてよし、
お湯に入れてラーメンよし。
茶漬けに砕いて振りかけてよし。
いろんなたべかたを考えているとあっという間に時間が過ぎていく。
これって充実しているじゃん!
へへへ…
退屈をしないということは、
余計なことを考えないということでもある。
これが俺にとってはすごく新鮮なのである。
ちょっと血圧が140を越している俺にとって
考えなきゃね。

今度は体を動かして体にいいことを考えよう!
出もそれって待機時間の暇つぶしになるかなぁ…
今度それについてもかいてみるね。

でもちゃっと待機が終わる頃は、はじめの意気揚々はどこぞへすっ飛んで、
だーれも来てくれなくて、またまた落ち込んでしまっているのでした…
明日は素晴らしい出会いがあるさ!

皆さん書き込みお気軽に!
  1. 2005/05/09(月) 23:26:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

№28 努力と成果

先週末に久々に先輩と居酒屋で時の経つのを忘れて話し込んだ。
いつもの話題は、高校時代のバカ話で、
毎回同じような話題で盛り上がっていた。
今回は少人数と言うこともあって、
意外と真剣話に…
こういう飲み会は下戸の俺にとって
なかなか意義ある時間となる。
割り勘負けしても納得いくと言うものだ。

どんな話題だったかって??

そうそう、それが今回のテーマ。
簡単に言うと「報告」「連絡」「相談」みたいなこと。
先輩とは、同じ高校の部活仲間30人くらいで
メーリングリストをやっているんだけど、
そこには、みんなの最近の様子や
ちょっとした悩みを書いて、
お互いが支え合っているって言うわけ。
しかし、俺はというと…
何をかんがえても、ネガティブだったから
「どうせ…だから」と思ってしまい、
どうせ相談しても、俺の現実問題は解決しないし…とか、
どうせ連絡しても、誰も俺のことなんか… とか、
どうせ報告しても、そんなこと誰も知りたがってないさぁ… とか。

そんな心の内側を見抜いていた先輩は、
自分の過去の失敗から、いまの成功に至るまでを
話してくれ、そして、久しぶりにお説教!!
「あのな、おまえ!!」(始まった始まった…)
「いま、どれだけ努力しているんだ?」
「人に対して自慢してもしょうがないけど」
「自分に対してどんなことを努力してるんだ?」
「連絡も相談も無いから、俺は何の役にもたてないで、かなしい」
(でも、相談してもなにも解決しないし、自分が最後はやらなきゃ!)
(それに、俺はこれまでみんなに相当心配かけてきたから、
 これ以上みんなを心配させたくない!)
俺は、そう答えていた。
すると先輩は、更に、
「心配して何が悪い!心配だから心配なんだよ!」
そこには、人生を前向きに考え、人との関わりの中で
頑張ってきた先輩のこころが伝わった。
もう一人同席した後輩は促されるかのように
いまの自分の悩みをぼちぼちと話し出した。
(なるほど~ そこまで悩んでいたんだ~)
(こいつとは近くにいるけど知らなかった~)
(こんな俺だけど、何か役に立たないかなぁ~)
そう思った瞬間に、ハッと気づいた。
そう。この逆のパターンが俺だ!
俺も何も言わないから、伝えないから…
だからまわりが遠くに感じるんだって。
それに気づいたとき、
俺は泣いていた。

そして、俺の悩みは………

でも、封印された。

仕事の悩み、新しい事業の悩み、家庭の悩みなどは、
これからこの仲間に「報・連・相」しよう。
そして少しでも心を軽くして、焦らないで
ゆっくりかんがえて、
死ぬまでには何らかの成果をあげてやる!
その時に、「よく頑張った!」って言ってくれ。

あとは、実行するのみ。
失敗を恐れていた自分をうち消して!
  1. 2005/05/08(日) 15:14:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№27 前言訂正! ブログ続投!

ここのブログを連休明けに
終わろうとしていたんだけど、
考えがかわってしまった。

理由は…

○メールで何人かの人から、このまま続けてと言うお願いがあったこと。
○自分の過去を曝しても別に現在が良ければ関係ないということに気づいたこと。
○日記を別のプライベートブログに書き込めばいいということ。

こんな理由で、これからしばらく不定期に、ここのブログをアップするようにした。
最近はここのアクセス数もほとんど0に近くなってきたけど、
逆に考えると、0じゃない!っていうことだよね。
こうして読んでくれている人がいる。
そう、あなたのために書き続ける!
そうおもってきたよ。
読んでくれているあなたから、何の反応もなくっても、
それが寂しいと思わないで、
おれの内容がコメントに値しなかったと、
次回の内容に力を注ぐようにするね。
でも、
これからは、ここのブログは、
ぐうたらな俺の話も一杯書くからね。
ではでは!

書き込みいろいろ お気軽に!
  1. 2005/05/06(金) 11:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

№26 懐かしい人からの電話

今日の夜、懐かしい人からの電話があった。
いきなりで、しかも何ヶ月ぶり。
電話の相手の人はというと…
以前に俺が心を奪われた最年少ってとこまでは言えるかな…
でも、俺の場合、恋愛みたいになったときに
いつも結末は一緒だった。
そう、悲しい結末。
このときのことは未だに心の中の深いとこに残っていた。
自分でもしっかりとこれまで整理をして
やっと最近の俺になっていた。
そんな中に、この電話。
俺はあの時の心のときめきをあっという間に思いだしてしまった。
これまでの心の整理は何だったのか?

でも、不思議なことがあった。
それは、いろんな思い出話をしていて、
辛い部分や、嫌な部分はどこかに飛んで、
一緒に過ごした楽しい出来事や
お互いのあの時の気持ちなんかを
素直に話すことができた。
時間という特効薬のおかげであろうか?

電話の中で、
「また逢ってみない?」という内容がでてきたとき、
俺は考えた。
今の状態でこいつと逢うと、俺はどうなるんだろう?
その答えを探すのに、相対して時間はかからなかった。
今の俺だったら、心の中にしまい込んでいるあの時の辛い出来事を
こうして再会して、楽しい思い出をお互いに確かめ合うことで
すべてをリセットできそうだと…

このことは、今の自分の後ろ向きになっている部分を
払拭(フッショク)し、更なる自分に大きくハッテンするチャンスかもしれない。
そして何よりも、しばらく忘れかけていた、
腹の底から笑ったり、泣いたり、感動したりできる
そんな自分を呼び戻すことができるのだと…

まだ、はっきりと再会すると決めたわけではない。
あいつもあの時、俺と同じような辛い部分を共有し、
その辛さをあいつは現在どう思っているかわからないからだ。
だから、俺は、一方的に逢うことはしないと伝えた。
あいつも気持ちの整理がついてから、
それでも十分だし、そうでなければ、
俺と会ってもあいつは辛い思いを上塗りするだけ。
しかも、その辛さを俺の心の中にも上塗りするだけ。
だけど、俺は今の気持ちをしっかりと伝えることができたような気がする。
今度あいつと逢うときは、すべてが「楽しい思い出」となって
俺の人生の中でまた、新しい分岐点になるに違いないからだ。
こうして考えているだけでも次第に心が軽くなってくる。

突然の悲しい別れのあとに、
こうして暖かい出会いが訪れると言うことも
現実にあるんだよね。
生きててよかった。
  1. 2005/05/02(月) 04:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№25 俺の目指すブログは氷河さんだった!

チャットに待機していて、何が大変って
時間と孤独との戦いである。
俺は一人寂しくじっとしているのが苦手なハズなのに、
この何ヶ月かはPCの前にじっと座って
何をするでもない状態がしばらく続いた。
1月になってここのホムペを立ち上げる決心をして以来、
毎晩の待機の日課がホムペの改良となっていった。
ただ、ここのブログをはじめから読んでもらうとわかると思うんだけど、
(暗くなるから、ことさら読まないで良いですよ!)
次第に自分に自信をなくしていて、
それがここを読んでくれているみんなにも
伝わってしまって、
読んでも暗くなってコメントのしようもないような
内容になってしまっていた。

そんな中、今日デビューのナンバー1パフォーマーの
氷河さんのブログを読んでみた。
なんかすごく、共感することができたし、
毎月トップをとっているって
こうした努力をやっているってわかったし、
なにより、氷河さんの前向きに考える人生観に
ぐいぐいとひかれていった!
「俺の目指しているブログはこれだ!」
今の俺に何が足らないって、
無言のうちに教えてもらった!
そして、俺の閉じこもった考えは打ちのめされた!
ついつい、お礼が言いたくなって
カキコをしてしまった!
(氷河さんご迷惑だったかなぁ?)
以下カキコ内容!

ここのブログの存在はこれまで知っていたんだけど、今日ゆっくりといろんな部分を読ませてもらいました。俺の心の中に渦巻いていた何か霧のようなものが、すっと晴れていく感じがしたので、場違いかもしれないけど、お礼が言いたくてかきこをしています。氷河さんのたゆまぬ努力と、そのパワーをネットだから肌では感じることはできないけど、痛烈に感じました。そして、俺も頑張ろう!ってパワーを分けてもらいました。ありがとう。これからもずっと読ませてくださいね。このコメントが場違いであれば速攻削除してください。ただ、ありがとうが言いたかったから…

俺もデビューでトップになりたいっては言わないけど、
こんな生き方を見習っていこう!
確かに自分は自分なんだけど、
手本にしてもいいじゃん!
どうせ自分流にアレンジするんだから…
いつもと違って、今日のひとりぼっちのチャット待機は
なんか有意義だった気がする。
あっという間にこんな時間!
皆さんも一度読んでみたらいかが?
URLを勝手に貼って良いのかなぁ…
http://hyoga.ameblo.jp/
(問題あったら連絡ください)
チャットで話した方が氷河さんの良さはわかるかもしれないけど、
その時は、俺も忘れないでね!
  1. 2005/05/01(日) 03:17:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。