たっちゃんのencounter

たつやの日々の思いを徒然なるままに綴りつつ、 みなさんと広く意見を交わしていく場所です。みなさんのご意見をどしどし書き込んでね。自分の考えだけでは物足りない!そんなたつやを応援してね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第41話 俺の喜び

1s.jpg

ネットの世界はいろんな人がいて、とても楽しい。
文字だけのふれあいや、実際に声を交わしての会話。
いろんな意見の宝庫のブログ。時には過激なエログも…
俺のいろんな欲望をいっぱい満たしてくれる。

かくいう俺は既にネット依存症?
うーん…
チャットしているときは、お話をしようとしていても
ゲイ・バイの人と話をしていると、
ついつい見せたくなってしまう。
欲望をむき出しって感じ…
ひごろのセックスの時も結構俺って声を出して
ハァハァ言ったり、
気持ちいいときは素直に「気持ちいい~~!」
って相手に伝えたりしている。
口がふさがっているときは…
俺の快感を二倍にして俺の気持ちいいってことを
相手に伝えようと、
がむしゃらに相手のツボを攻撃したりして…
チャットでエロエロしているときは、
相手がタイプをしなくなったと言うことは、
自分のを自己いている最中!
そう思っただけで
見てくれている~~ってまたまた先走りが…
そして声も、ハァハァハァっていってしまう。

このPCの箱の中は
俺が本能のまま、欲望のままに
心の開放をして活動できる場所みたい。

俺の体はここで曝してそれを見て喜んでくれる人に
新たに出会えることを楽しみに
今日もこうしてじっと待機をしているのでした。


PS 今回と次回の画像は…
俺が時々いく露天風呂なんだけど、
いつもお客さんいないし、たまたま、
ゲイのお客さんがいて、うち解けたから、
お願いして撮してもらいました!
次回も載せるね。
ではでは、皆さんのカキコを毎日楽しみにしています。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/25(土) 00:52:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第40話 お陰様で…5ヶ月過ぎました。

このブログと俺のホムペも1月に開設して以来
早いもので5ヶ月が過ぎました。
最初は「どうせ三日坊主!!」なんて思っていましたし、
俺には書くような内容なんて無いなぁ~っても思っていました。
それと、アクセス数もそう多くはないだろうって…
途中でこのブログを終わりにしようかとか、
ホムペには何にもカキコが無いからとか、
いろいろ考えこんでしまって
一人で悩んでいましたが、
そんなこんなを乗り越えて、
現在は皆さん方のおかげで
そこそこアクセスはして頂けるようになってきました。
ありがとうございます。

このホムペの開設当初は、
俺が以前いたチッャトのサイトに来てくれた人に
こっそりとサービスをするためのホムペだったのですが、
次第にいろんな人に紹介されていって
俺がチャットのサイトを変わったのを期に
オープンコンテンツとしてリニューアルしたのでした。

久しぶりに最初から自分で書いた文章を読み返してみると
俺って結構感情の起伏が激しいというか、
鬱って言う感じで
これまでいろんなことを悩んできたんだなぁ…
その一つひとつが解決したわけではないけど
今こうして振り返ってみると
前のサイトを辞めるときは
あれだけ悩んでいたのに
これで良かったのかなぁっても思ってくるから不思議。

最近は俺のブログを読むというより時々見に来てくれている
ありがたい皆さんのために
気取らず、ありのままの自分をここにさらけ出していこうと思っている。
そうすることで、今の自分を後からしっかりと
振り返ったときに、
自分自身が納得出来るように。
今までの自分を越えて、大きく成長していることを
自分が認識できるように!
これからも応援してくださいね。
カキコとかしていただくと、
まじですごく喜びます。
書いている内容と全く違った内容でも全然OKですから…
足跡が残っているだけで
嬉しいものですよ。
では、また!


今回の写真は、営業の外回りをしていたときに、
ふと立ち止まったお寺の門に掲げてあったんだけど
なんか心に響いてしまって…
ということで、たまには真面目なお写真でも…

20050619212442s.jpg

  1. 2005/06/19(日) 20:04:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第39話 セルフフォト後日談

10s.jpg


今回のセルフフォトはその点では以前とちっょと違った。
行く前に本屋に寄って、エロ本とかファッション誌をぱらぱらと眺めて
ポーズの勉強をしてみた。
う~んなるほど~~…
でもこのモデルさんのこのスタイルだから、
このポーズが決まっているんだよなぁ…

そんなことも思いながら、
座ったり立ったり色々やってみようと思って挙行した。

いざ現場に到着。
ロケハンやって、
ズボンのチャックに手をかけていたその時、
中学生の遠足軍団が…
俺があと10分遅くてこれにきづかなかったら…
その場は服を整えて、ギンギンだった股間も
あっという間に平常以下!!
軍団は20分ほどの滞在で
嵐のように去っていった。
いよいよ開始!
直射日光が照りつける中、
デジカメの液晶がとても見づらい!
しかも露出(絞り)をどれだけにしていいやらさっぱり…
とりあえず何枚か撮影。
しかしなんかマッ白!
これはダメだ!ということで今度は真っ暗!
これだけでも勃起を持続するのは至難の業。
結局カメラとチンを交互に弄っていて、
時間ばっかり過ぎていく…
場所を変えて今度は公園内のアスレチックのある場所へ
そこは陰も程良くあり、景色も良く
ロケハンとしては最高!(あとは被写体だ!)
ここでも大変。構図はすぐに決まるが
ポーズがなかなか決まらない。
しかもセルフタイマーだから、
モニターをのぞいても想像でしかわからない。
カメラにちゃんと治まるのか、
絞りは大丈夫かなどなど

いちいち裸のままで、カメラと立ち位置を行ったり来たり
こんな状況でも勃起は当然持続しない!
段々と右手が激しく動いていく。
あっ、やばい!!と何回と無く中断。
しかし、何枚か撮影した後で
少しだけ出る半放出をしてしまった!
このあとは持続性は向上したが
勃起率がいまいち…
大変だ~~
そして最後に行く瞬間をと思って
タイマーをセット。
しかし動かない!!
なんと電池切れ!
本日の撮影はこれで打ち切り。


撮影したと言う足跡を その近くにぶちまけて
スッキリとしてかえってきたのでした。

大変だった~~
皆さんもセルフフォトとったことある?
今度やってみては??
とったことある人に質問!
俺のような状況にならない?
どうやって対処している?
教えてください~~
ご意見ご感想を書き込みしてね!
  1. 2005/06/13(月) 14:57:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

第38話 夢の世界

久しぶりに夢を見て、うなされて起きてしまった。
今日も夜遅くまで寝られなくって、
いつものように待機しながらホムペを弄っていたんだけど、
眠たくなったのが、4時近く。
さすがに眠くなって、寝てしまった。

ところが、久しぶりに夢を見てしまった!

……以下その内容の抜粋……
  ~~~カラー~~~

俺はバイトがすごく遅くまであっていた。
仕事の内容は、店舗改装のクロス貼り。
(何でここまで際しく知っているの?やったこと無いのに…)
そして期限迫っていて、社員の罵声が飛び交う中
派遣の俺ははいつくばって仕事していた。
やっと終わったのは、深夜!
そして、現地でもういいからここから勝手にかえって!って言われて
ぶーぶー言いながら歩いてかえっていた。
そんなときに、タクシーが幅寄せしてきたんで
文句言ったら、
20m位先に止まって
運転手が降りて追っかけてきた!

逃げなきゃ!

とっさに目に入ってきたのが、交番!
全面ガラス張りの明るい交番。
そこに警官が数名たむろしていて
調書とりが始まって…
裁判所から出頭命令がやがて来ますから…って
丁度その時だった!
ガラス越しに ピストルをちらっと見せながら
一人の男が待ちの雑踏の中に!!
と、そこに、追いかけてきた連中が
発砲しながら追いかけていって…
とうとう交番にむけても発砲!
数名の警官はすかさず臨戦態勢!
俺の目の前で銃弾が飛び交っている!
何発の銃弾が飛び交っただろう?

バーン!!

う~っ…

やられた!

おれにあたった~~


いた~~~~っ

………以上が本編………

夢をここまではっきり覚えているのはひさしぶりだぁ~~
誰か、俺の夢を分析してほしいよ~~~

いろんな人のコメントなっています!


※画像は今回この記事とは関係ありません。

r015.jpg

  1. 2005/06/11(土) 06:14:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第37話 セルフフォト

0s.jpg

以前からセルフフォトを撮ってはホムペで紹介している。
何のためにって聞かれたら、
ちょっと返事に困るとこもあるけど、
自分の体をこうして客観的に見てみると、
自分が思い描いている理想の体型とはかけ離れていると感じて
努力しようという意欲の源にもなっている。
それと同時に、人はいろんな趣向の人がいて、
こんな俺の体でもそそっていただく方がほんの少しだけど
この世界には存在してくれていて、
そんな人たちに俺はちょっとだけ役に立っているのかなぁ
って思うと、自分の生きている存在意義をちっょとかいま見ることができる。

以前、チャットでアダルト行為をしていることについて、
他のボーイさんから意見を戴いた。
それは、「最終兵器を使ってチャットしているのは、人を誘惑している。それって体張っているって自覚があるの?ただ単にその場の流れで自分の欲望のためだけに、見せて満足してるんじゃない?」って。
その時の俺は、いろいろと考え込んでいた時期だったから、
こうしてまわりの人から意見してもらうのはとても嬉しく
真剣にいろいろと考えさせてもらった。
先日、いまのサイトの事務局からも、
いってみれば同じような指摘を受けた。
今回は、直接的な意味合いがちっょと違って、
「半ば公衆の面前で、露骨に卑猥な姿で待機するのは、
様々な趣向の訪問者にとって失礼です」…
と。
でも、俺がすぐに思い起こしたのが、さっきのボーイさんの言葉。
ただ単に見せたいだけだったのかもしれない。

映像や写真はそれ自体はただの色の集まりだけど、
撮り手の意志をしっかりと相手に伝えることができる
っていうことを、いつの間にか忘れかけていた。
最近になってまた「しいま」くん(リンクしてますよ)の画像を見ていて、
ポーズや体型や背景など、あらゆる面で、配慮しているって言うのが
見ている俺にセクシーな感覚として伝わっている。

被写体は違っているが、俺の画像とそんな部分を比べてみると、
人を引きつける力の差の原因がはっきり見てくる。
これからは、自分の良さをどう活かすかって考えながら
セルフフォトにチャレンジしてみよ~っと。


皆さんも感想や意見をどしどしお願いです!
見ているだけもいいけど、
意見やリクエストしたことが、
映像を通してリターンしてくるって言うのも
なかなか楽しいものですよ!
だけども、無理な注文は
熟慮させてくださいね。
カキコをまってま~す。

追伸 
今回の撮影裏話が一杯あったので、次回に掲載しますね。
今回はいろいろと大変だったんだよ~~
  1. 2005/06/10(金) 02:40:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第36話 性癖(せいへき)

0607s.jpg


自分のセクシャリティを
時々自分自身が否定したくなるときがある。

たとえば、ノンケの人や理解の得られない人を
好きになってしまったとき。
もし、自分がノンケだったらこの人といつまでも友達として一緒にいられたのに、
俺がバイだから心を奪われてしまっている。

そう思っている間はまだ耐えられる。
だが、人との出会いには必ず別れが訪れる。その別れをスッキリときれいにできそうもないと感じたときとかは、
まさにこの瞬間だ。
でも、自分を否定してもそこに確かに存在しているのだから、どうしようもない。
ノンケの人であろうとすきになったものは、どうしようもない。諦める手段として、自己否定はお門違いだ。
すきになってもいいじゃない!ただ、一線を超えなければ…
一緒にいたっていいじゃない!お互いの時間が楽しければ…
気持ち伝えたっていいじゃない!それが本当の自分だから…

そう考えていくようになった。

でもこれって性癖とは少し違う。
俺のいってみれば「ほれっぽい性格」ってとこかな。
でも、相手の俺に対する興味・関心の理解不足で、
いつも結末は…

俺の癖は「見せたがり」。これについては、
近くの公園で自分の写真を撮って、
人に見せておかずにしてもらって喜んでもらっているときが
人様のお役に何かたっているような
そんな喜びがわいてくる。
だから止められない。
つまり「癖」なのだ。
だんだんとエスカレートというより、
向上心が沸いてきて、
次回はもっとセクシーにと思いつつもなかなか
思うようにいかない。
体型とかはついつい理想を求めて、自分の本来をさらけ出すことができない。
つまり、「にせものの自分」をカメラはしっかりととらえてしまう。
意外とはっきりとカメラはそれを伝える手段なのかもしれない。
だから、心の底からセルフフォトを楽しもう!
世間様には決してご迷惑をかけないように…
それが俺の「癖」という趣味なのだ!

これを読んでくれいてるみなさん全員が見せたがり
とは思っていないけど、
自分を肯定するっていうか、
自分自身の存在を感じる時ってどんなとき?
是非俺にも教えてほしい!
  1. 2005/06/09(木) 00:57:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第35話 バイセクシャルって?

最近の俺の性対象はというと、
男性に偏っている。
本来自分ではバイセクシャル。
つまり女性に対しても興奮するはずである。
ではどうして??
男性よりも女性に対しての方が
好み・タイプに関してはシビアだ
ということに気づいた。
そして、性格も欲情にはかなり影響する。
そうなると、タイプの女性と出会うのは至難の業となっている。
しかも、タイプであったとしても、
会話したり、ふれあったりとなると、その出会いの確率は
かなり低くなってしまっている。
出会いが無い限り、その先は当然ないわけで、
その大切な出会いの機会を掴んでいない。
理想が高と、チャットで話していても、
ついつい自分の都合の良い方向に勝手に
想像をふくらませたりしている自分
がいる。
俺は相手にはどう写っているか というのも気になりながら、
相手に関してはどんどん理想に近づいていくのである。
そんなこんなで、女性のほうが
男性よりも今の俺の身の回りには出会う確率が極めて低くなっている。
ノンケの人はどう思っているのかなあ?

皆さんのカキコを待っています!
また、ブログで恒例のご挨拶や足跡などもどの記事でも
いいから、かいてあげてよ!

  1. 2005/06/05(日) 08:55:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

第34話 完璧主義?いい加減主義?

自分の行動パターンをじっくりと観察してみると、
俺って意外と気持ちと行動が一致していない!!
気持ちでは几帳面にいろいろと隅々を気にして、
ことに当たっているのに、
実際の行動はというと、細部にわたっていい加減にしていて、
「これくらいいいさぁ~」ってつぶやきながらやり過ごしている。
結果を見ると自分では納得がいかず、
またイライラとなってしまう。
そんな自分が見えるようになってきた。

ねぇねぇみんなはどう?
自分の行動はすべて考えてやっている訳じゃないでしょ?
無意識のうちの行動ってパターン化してない?


俺って自分でこれを発見したときは
なかなかおもしろくって、自分で自分に話しかけるようになっていた!!
物の本によると、
「こんなはずじゃない!もっとよくなるはずた!」と考えると
いつものパターンに陥るらしい。
「いまのままの自分で良いじゃん!」と心の中で何回も言い聞かせて納得することだそうだ。
自分を批判するのを止めればそこから新しい自分が見つかってくる!
俺はこのままでいこうかなぁ…
って、これを読んでくれているあなたは、
俺がどんな性格かはご存知無いでしょうが…

最近ここのブログにもちらほらいろいろと書き込みをしていただき
嬉しい限りです!!
おれのブログを読んで、「そうそう!こんなだよね」とか「それって違う~~」
って書き込みが嬉しかったりするんだけど…
でも挨拶でもすごく嬉しいよ!!
なんか、一緒の時間を生きている足跡を
ここのページにも残していかない?
  1. 2005/06/05(日) 00:53:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。